検索結果

鍼灸学科夜間部の入学は今年がラストチャンス!

鍼灸学科夜間部は2017年4月入学が最後の募集となります。
次年度以降、鍼灸学科は昼間部のみの募集になります。

今年度、働きながら学べる鍼灸学科夜間部の入学をご希望される方は、入学願書の受付を行なっております。
詳細はフリーダイヤル(0120-498-369)までお気軽にご連絡ください。

■平日、夜間の学校個別相談も可能です。お仕事の後の個別相談も可能です。お気軽にご連絡ください。

ワーク&スタディで学ぶ鍼灸学科

学校が紹介した鍼灸院や施設で「働きながら学べる」制度です。
放課後や授業前を活用して、目指す職種の仕事を経験し、収入を得ながらスキルアップすることができます。


ワークスタディのメリット

メリット①

メリット②

メリット③

1日の流れ

鍼灸学科昼間部
昼間部は、授業後にアルバイトする学生が多く、午前中は個人の学習の時間に宛てます。

ワーク&スタディ 1ヶ月の収入は?

時給800円の鍼灸院や施設で働いた場合(鍼灸昼間部のケース)

【平日】4時間×800円 = 3,200円 × 16日間 =51,200円 [①]
【休日】7時間×800円 = 5,600円 × 4日間  =22,400円 [②]
※【平日夜も勤務した場合】
4時間×800円 =3200円 ×16日間 =51,200円 [③]

[①+②]※午前のみ勤務 合計736,00円
[①+②+③] 合計124,800円


収入例は実習時期や勤務時間によって異なります。




鍼灸夜間
夜間部は、札幌で仕事をお持ちの方の多くは16:30に終了し、学校に向かいます。
仕事は前職を継続し、勤務形態を配慮してもらいながら通学している学生もいます。
また、入学後治療院等でのアルバイトを希望する場合は、札幌、恵庭、千歳、苫小牧等アルバイト実績のあるところを紹介しています。
時給800円の鍼灸院や施設で働いた場合(鍼灸夜間部のケース)

【平日】7時間×800円 = 5,600円 × 16日間 =89,600円 [①]
【休日】7時間×800円 = 5,600円 × 4日間  =22,400円 [②]

[①+②] 合計112,000円


収入例は実習時期や勤務時間によって異なります。




ワーク&スタディで学ぶ在校生の声

鍼灸夜間ワーク&スタディ
【鍼灸学科夜間部1年生】
近野 祐輔 さん (22歳) 
※恵庭南高校卒業後、本校柔道整復師学科入学・卒業、その後鍼灸学科夜間に入学

札幌市白石区の南雲治療院に勤めながら、本校の鍼灸学科夜間部で学んでいます。。平日は8時30分から13時、もしくは16時まで週5回勤務、その後自動車で通学。1ヶ月約10万円ほどの収入があり、学費や交通費に当てています。
治療院で働いているのはお金だけではなく、得られる現場経験が貴重です。院長からは開業についてのノウハウも教えていただき、実技を実際に見ているので、授業でも学習が頭に入っていきやすいんです。


主な紹介先

■GENKIDO(札幌)
■中部メディカル ※恵庭店が4月11日OPEN
■てて治療院(ワイズケアグループ) ※恵庭店が4月OPEN
■南雲治療院
■TAKEDAグループ
■ほそかわ鍼灸治療院
■上野整骨院
■堀尾メディカルジャパン
■羊ヶ丘病院 など

鍼灸学科のことをもっと知るならオープンキャンパスに参加しよう!

はり師、きゅう師の本格体験をオープンキャンパス内でできる!職業の魅力を体験して、未来の自分を描いてみよう!
オープンキャンパスの申し込みはこちら

「ワーク&スタディ」説明会を開催!平日・夜間でも相談可能!

ワーク&スタディで学ぶ鍼灸学科の説明会を開催!

本校オープンキャンパス内はもちろん、忙しい社会人の方でも参加できる平日や夜間での説明会も受付しております。

お申し込みはこちらから


<<ワーク&スタディ平日・夜間説明会>>