スマートフォン解析

検索結果

トップ >  学科紹介 >  鍼灸学科 > 鍼灸学科とは

針灸学科
針灸学科とは
スポーツのフィールドを軸に、
無限に広がる鍼灸の可能性。
ごく小さなツボ(経穴)を見極めて、「はり」と「きゅう」で治療にあたること。それは医療やスポーツ、さらに美容分野で、人の可能性を大きく広げることなのです。
将来の活躍フィールド
メディスポの鍼灸学科で学ぶメリットは?
1.
国家試験合格を強く後押しする、
滋慶学園グループのネットワーク。
はり師・きゅう師の圧倒的な合格実績を誇る、全国の滋慶学園グループ校が連携。模擬試験を中心に国家試験合格100%を目指した取り組みを実施します。さらに、OSCE(客観的臨床能力試験)としてグループ校の審査員が医療面接・検査法・鍼実技・灸実技の試験を行い、プロにふさわしい実技面もクリアしてから鍼灸業界に送り出しているのです。
針灸学科のメリット1
2.
たっぷり825時間もの実技で、
「はり」・「きゅう」をマスター。
今や「はり」・「きゅう」はスポーツ分野のケガの治療だけに限らず、女性のキレイを支える美容鍼灸や東洋医学に特化した伝統的鍼灸まで活躍の場が広がっています。ニーズにしっかり応えられる鍼灸治療を手がけられるよう、カリキュラムにはたっぷり825時間もの実技授業を組み込みました。基礎から応用までマスターするのに十分な時間です。
針灸学科のメリット
3.
学内には附属鍼灸院を併設。
見学実習で格段のスキルアップを。
北海道メディカル・スポーツ専門学校の学内には、近隣の方やスポーツ関係者、在校生、教職員が施術(治療)を受けられる附属鍼灸院を併設。ここは、医療国家資格を取得したプロの「はり」・「きゅう」の技だけでなく、カウンセリングや検査法まで間近で見られる格好の学びの場です。3年次には見学実習を行い、将来の実務に通じるスキルを身につけます。
針灸学科のメリット3
4.
スポーツトレーナーの仕事を学べる
実践と応用の場も用意。
プロのトレーナーやトップアスリートの現場に帯同し、実際のトレーナー活動に参加する課外活動「アスリートサポートクラブ」。子どもたちや近隣の方に対してトレーニング指導などを行う総合型地域スポーツクラブ「jikeiスポーツクラブえにわ」。鍼灸学科の授業以外にも、スポーツトレーナーのスキルを習得できる実践と応用の場を用意しています。
針灸学科のメリット4
5.
Wスクールカリキュラムを活用し、
「治療のできるトレーナー」へ。
本校のWスクールカリキュラムははり師・きゅう師だけでなく、柔道整復師やアスレティックトレーナーなどの資格取得を同時に目指せるのが特長です。「治療のできるトレーナー」も最短距離ならわずか3年。メディカルトレーナー特待生制度やダブルメジャー特待生制度など有利に学べる環境も整っています。
針灸学科のメリット5
鍼灸学科の就職と資格

平成27年3月卒業就職実績

100 %
求人件数
137
求人数
460

平成27年3月卒業生国家資格合格率

はり師
100 %
全国平均
76.5 %
きゅう師
100 %
全国平均
77.1 %