検索結果

トップ >  学校案内 > 治療のできるトレーナーを目指せる5つの理由

5津の特徴
WSCHOOL
その先に待つ未来がグンと広がるWスクールカリキュラムで、
「治療のできるトレーナー」を目指そう。


目指すのは柔道整復師やはり師・きゅう師の医療国家資格と、アスレティックトレーナーをはじめとするスポーツ資格を組み合わせた資格取得。医療×スポーツのWの資格をねらえるカリキュラムは道内唯一です。
“手に職”をふたつ得ることで、治療院やスポーツクラブは言うまでもなく、プロスポーツ選手のトレーナー活動といった一流の現場に羽ばたくことも夢ではなくなります。

スポーツ学科+柔道整復師学科スポーツ学科柔道整復師学科

スポーツ学科+鍼灸学科スポーツ学科鍼灸学科

柔道整復師学科+鍼灸学科柔道整復師学科鍼灸学科

Wスクールカリキュラムを見る

Wスクールカリキュラムの2つの特待生制度

本校には負担が少なくなる特待生制度もたくさん。Wスクールカリキュラムにも有利に学べるチャンスがあります。

ここに注目!

道内唯一

メディカルトレーナー特待生制度

スポーツ資格に加えて、医療国家資格も取得したい学生向け。
スポーツ学科のメディカルトレーナーコースに在籍し、柔道整復師またははり師・きゅう師の国家資格の取得も目指す学生向け。3年間の学費で最大合計105万円が減免されます。

スポーツ学科+柔道整復師学科 スポーツ学科+鍼灸学科

学費が合計105万円減免!


トリプルライセンス特待生制度

柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの資格取得にチャレンジする学生に。
柔道整復師学科と鍼灸学科の2つの学科を学び、柔道整復師・はり師・きゅう師の3つの国家資格の取得を目指す学生のための特待生制度。昼間部と夜間部で学ぶことも可能で、大幅に学費が減免されるので有利に学べます。

柔道整復師学科+鍼灸学科(夜間部)

学費が最大合計105万円減免になります。

学びの制度を見る

アスリートサポートクラブ

アスリートサポートクラブは、スポーツの現場でトレーナー活動に参加する課外活動の一環。
プロトレーナーやアスリートとともにテキストでは補いきれない知識やマインドを、自らにしみ込ませていきます。多くを学び、成長を感じられるのは「現場の経験」なのです。

ASC2

【学生たちがサポートしている主な大会】

●ノーザンホースパークマラソン ●HBCカップジャンプ競技大会  ●NHK杯ジャンプ大会
●北海道高等学校新人陸上大会  ●北海道高等学校陸上競技大会
※このほかにも各種競技をサポートしています。
ASC1
ASCでは中高生に競技種目やケガの箇所、どんな痛みかを聞いた上で、ストレッチの指導などを行っています。スポーツの現場では教科書通りにいかないイレギュラーな問題も数多く発生するものです。対応に失敗する事もありますが、あきらめる事なく自らの経験とする事でトレーナーを目指すために大切な知識やスキルが身に付いていきます。笑顔のコミュニケーションが選手の緊張を解きほぐすこともASCから学びました。

特長1 プロフェッショナルな講師陣

プロの感覚とニーズを伝えたい。
本校に在籍する講師陣は、オリンピック出場選手からナショナルチームのトレーナーまで、医療とスポーツの各分野におけるプロ中のプロばかり。厳しい世界で培ってきた技術と実践から得た知識は、教科書からは決して学べない貴重な財産となります。

選手の感覚に寄り添える、数々の体験を。

ここに注目!

プロ中のプロから学ぶ!メディスポだからできる学び。
失敗しても立ち上がり、
どんな結果にも前向きに。


トリノ・バンクーバーオリンピック帯同、ソチオリンピック「マルチサポート・ハウス」メディカルスタッフ
専任教員 髙橋 小夜利
専任教員 髙橋小夜利
スポーツ分野のニーズは、
どんどん広がると思います。


ロンドンオリンピック女子100m・200m・400mリレー日本代表福島千里選手専属トレーナー
講師 長田 瑞絵
講師 長田瑞絵

メディスポの先生を見る

特長2 医療とスポーツの力を磨く、メディスポならではの注目施設

「医療」と「スポーツ」を、同じ空間で総合的に実践。
本校ならではの注目施設!


「治療のできるトレーナー」を目指すために「医療」と「スポーツ」を学べ、さらにふたつの力を同時に養う実践面までカバーできるのが本校の特長。トレーナーズルームではトレーニングやストレッチ、テーピングなどスポーツトレーナーに必要な技術はもちろん、柔道整復師や鍼灸師の知識をベースとしたケアを同一空間で複合的に身につけられます。

医療とスポーツの力を磨く、メディスポならではの注目施設

施設・設備を見る

特長3 Jikeiスポーツクラブえにわ

スポーツの指導やケア、さらに運営。「実践」だから身につくこと。
「jikeiスポーツクラブえにわ」は、本校の学生と教職員が運営する総合型地域スポーツクラブ。
地域の人が実際に利用することからスポーツ指導やケア、マネジメントなどの力を実践的に伸ばせます。

さらに北海道ハイテクアスリートクラブをはじめ、さまざまなレベルのアスリートをサポートする課外活動も充実。

Jikeiスポーツクラブえにわ

ここに注目!

「Jikeiスポーツクラブえにわ」で身につく力
資格取得や就職率の高さに満足することなく、常にその先にある「現場」を見据えている本校。
「jikeiスポーツクラブえにわ」での活動は将来につながる4つの力を自然と備えさせてくれます。

コーチング力

イベントプランニング力

マネジメント力

育成・サポート・ケア力

Jikeiスポーツクラブえにわを見る

特長4 医療とスポーツの資格を持つ強み

柔道整復師・はり師・きゅう師は、スポーツに携わる仕事に就く上で必須といえる資格。
アスレティックトレーナーをはじめとするスポーツ資格とあわせれば未来はさらに広がります。

医療とスポーツの資格を持つ強み

国家試験合格率
本校では国家試験合格を目指す教育システムを確立。これまでの高い合格率がそのレベルの高さを示しています。

2016年3月柔道整復師 国家試験合格率

2016年3月はり師 国家試験合格率

2016年3月きゅう師 国家試験合格率

2016年3月卒業生実績
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)
滋慶学園グループ合格者数

本校では平成28年4月現在、AT(アスレティックトレーナー)合格者実績14名となり、難関資格であるアスレティックトレーナー資格取得者を輩出しています。抜群の合格者を出しているグループ校の強みを生かし、情報を共有しながらAT取得に向けた取り組みを提供します。

滋慶学園グループ実績 372名合格
日本体育協会公認アスレティックトレーナー(AT)滋慶学園グループ合格者数

資格取得実績・サポートを見る

特長5 「医療」×「スポーツ」ダブルの学びで業界就職へ

スポーツ系の資格や医療国家資格は、それひとつでも十分社会に通じるもの。そのふたつを組み合わせることで、スポーツ業界から医療業界、福祉業界まで活躍の場はさらに広がります。
本校は業界で活躍するために最適な学びを提供しています。

2016年3月全体の就職率

ここに注目!

CLICK

2016年3月卒業生 スポーツ学科・鍼灸学科

就職率99%

就職実績を見る